サーフアイテム

実際にネットで買ったウェットスーツ全7種類のまとめレビュー!

siooon.1231@gmail.com
Zion(シオン)
Zion(シオン)

ウェットスーツって様々な種類がありますよね!筆者もオーダーメイドしたり、ネットで買ったり、いろいろ試してきました。近年はネットの便利さに感動してネット購入が主になっています。
実際に買った種類別のウェットスーツについて解説しております!
参考にしてみて下さい!

ウェットスーツのサイズ選び

ウェットスーツを購入する際に気になるのはサイズ感ですよね。
みなさんはどのようなサイズがお好みでしょうか。
それぞれのメリット、デメリットについてもご紹介します。

ピタッとサイズ

○メリット
ぴったりサイズは体とウェットスーツの隙間がなくなり、保温性が高くなります。
ウェットスーツは体に入る水を少なくすることで保温性を高めているのでぴったりサイズは購入時から快適。

○デメリット
ぴったりすぎると脱ぎ着が大変になります。強く引っ張りすぎるとウェットスーツの劣化などにつながります。また、紫外線・長期間保管などでゴムが縮みやすくなり、2シーズン目にさらに履きづらいことがあります。

ゆったりサイズ

○メリット
ゆったりサイズは脱ぎ着がしやすくなります。またゴムが縮むと快適なサイズとなり、2シーズン目も快適に着れることが多いです。

○デメリット
ゆったりだと水の侵入が多くなるので保温性が下がります。思っているよりも寒いなーと感じることもあります。

既製品を買う場合はサイズ表記があるので、自分の身長、体重に合わせる。オーダーメードの際は2〜3㎝大きめにすると丁度いいサイズになると思います。

既製品のウェットスーツを買う際のポイント

サイズ表記を必ず確認すること。

サイズは身長160〜170㎝、体重55〜65kgなど5〜10センチ幅で表記されます。

自分のサイズがその範囲内にあれば大丈夫。

ギリギリ被るなどサイズがギリギリの場合はサイズを小さくしたり、大きくして変更した方がいいです。

既製品であっても着ているうちにゴムが伸びて体に馴染んでいくので、まったく合わないということはありません。

ベスト

〇使用するシーズン
夏、春後半、秋前半

こちらのタッパーは3㎜で裏起毛ですが、暑すぎず使いやすい!
裏起毛ではない普通のジャージ素材などもあります。
3000円前後のお手頃価格です。

タッパー

〇使用するシーズン
夏終わり、春、秋

ウェットパンツ、タッパーなどと組み合わせることで、春、秋、冬なども活躍してくれます!
脱ぎ着しやすくて春、秋などの肌寒い季節に大活躍してくれます。

ロングパンツ

〇使用するシーズン
夏、春、秋、冬

足回りって意外と怪我しがちですよね。
ウェットスーツ着ると熱すぎる夏の季節にもぴったりなウェットパンツ!
寒い日はタッパーと組み合わせると温かいですよ!

ロングジョン

〇使用するシーズン
秋~冬~春

フルスーツと比べると脱ぎ着が楽!
タッパーと組み合わせることで冬も活躍してくれる!
春、秋などちょい寒い季節にぴったりです。

フルスーツ

〇使用するシーズン
秋~冬~春

ザ・ウェットスーツ!全身を覆うフルスーツは保温性バツグン
沖縄の冬ならジャージフルスーツで乗り切れることも!
7,999円の神コスパ!初ウェットスーツにオススメ!

ロングジョン&タッパー

〇使用するシーズン
春、秋、冬

FELLOWウェットスーツは日本サーフィン協会が製造しており、日本人の体型にぴったり!
ロングジョン&タッパーの組み合わせは人気が高い!
適応シーズンが広いのでウェットスーツ初心者には1番オススメです!

セミドライ

〇使用するシーズン
春、秋、冬

セミドライRSS

RSSは日本サーフィン協会が製造しており、日本人の体型にぴったり。
ゼミドライはスキン素材を使用していて風を通しにくいので保温性バツグン!
裏起毛だから熱を保温してくれて超暖かい!
オーダーすると5万円ほどするセミドライがネット購入なら2万以下?!

サップサーフィンの始め方・HOWTOブログはコチラ

ABOUT ME
Zion (シオン)
Zion (シオン)
ブロガー・インストラクター
沖縄生まれ沖縄育ちの海好きです! 波乗りに出会い人生が最高に充実しています。多くの方に感動を体験してほしい!そんな想いからBlog、SNS配信。ツアー、スクール開催をしております!
記事URLをコピーしました